チャペルでの結婚式の際に新郎新婦の両親の恰好と気を付けるべきこと

チャペル

自分の血を分けた息子さんあるいは娘さんの結婚式、とても大事な場面ですね。
両親としては自分自身の、新郎新婦の、そして相手方への恥とならないように気をつけなければいけません。

そんな注意したい要素として衣装の問題があります。

親族友人への結婚式のゲスト参加は結構ある機会でしょうがご自身が新郎新婦の両親としてとなると、そう何度も経験があるものではありません。

特に結婚式にはチャペルで行 う場合と神社で行う場合があります。
このふたつでは衣装に注意する点はあるのでしょうか?

今回はそのうちチャペルについて考えてみましょう。

チャペルでは着物の着用は失礼ではないか?

結婚式

わかりやすく分けるとチャペルは洋式、神社は和式ということになります。
そう考えると洋式の場であるチャペルでの結婚式に着物を着用するのは失礼ではないか?という疑問が湧いてきそうですね。

答えから言えば「全く問題ありません」となります。
重要なのは正装であることであってその場にあわせた衣装である必要はないということです。

また、洋装であれば父親はモーニング母親はドレス、和装であれば父親は紋付袴母親は着物となりますがこれらが混在して父親はモーニングで母親は着物という混在した形も問題はありません。

服装の格を合わせよう

結婚式の両親として出席する場合、気をつけたいのが洋装和装の違いではなくこの「格を合わせる」ということです。

この格を合わせるというのは新郎新婦双方の両親、計4人の格を合わせる必要があるということです。

しかし洋装和装が混在する場合、どれがどういう格でちょうど釣り合いが取れるのかということはわかりづらいかと思います。

そこで簡単にまとめてみると・・・

・男性の正装
燕尾服、モーニングコート、タキシード、紋付袴、以上が同格の扱いとなります。

・女性の正装
黒留袖、色留袖、アフタヌーンドレス、以上が同格の扱いとなります。

ただ、女性の場合結婚式の両親として出席する場合は色留袖より黒留袖が一般的な認識が強い傾向にあります。

黒留袖と色留袖は同格の扱いではありますが中には見た目の印象のせいか黒留袖を格上を見ている方も多いので色留袖か黒留袖かはまず相手側がどう思っているかを確認すると良いでしょう。

細かいことにはなりますが3つ紋や5つ紋という紋の数はどうなのかという問題もたまに聞きます。
確かに紋の数によっても格は変化しますが現代の結婚式においてはそこまで細かく気にする必要はないでしょう。

また男性の場合、燕尾服やモーニングなら特に問題はありませんがタキシードは結婚式場のスタッフが着用している場合が多いので見た目に混ざってしまうことがあるので注意しておくと良いでしょう。

小物に注意

せっかくの着物なのだから綺麗に着飾りたいところです。
しかし主役はあくまでも新郎新婦、ここで両親が目立ちすぎてはいけません。

特にネックレス、腕時計、ブレスレットの類は着物には合わないので外してバッグに入れておきましょう。

結婚式で着物を着用する場合、おすすめになるのがパール系の装飾物です。
パールは日本でも昔から算出されている宝石なので和服にもよく合い、宝石の中でも控えめでおしとやかな印象をもっており新郎新婦の両親として身に付けるならばうってつけの装飾といえます。

着物はレンタルがおすすめ

結婚式での着物は相手側の格に合わせる必要が出てきたりしますし、何と言っても着物自体現代日本においては着用する機会がかなり限られています。

シーンごとに着用できる酒類が変化する着物をそれぞれ購入し使い分け、さらに管理手入れをしなければいけないと思うと中々大変であることは分かっていただけるかと思います。

そこでおすすめなのが着物レンタル店で着物が必要となった時、その都度着物をレンタルするという方法です。

着物レンタルであればシーンごとに着物を選ぶだけでどんな時にも対応ができますし、着付けも着付け師が常駐している店舗であれば選んだその場で着付けしてもらうことも可能です。

着物の管理や着用は思った以上に大変で結婚式当日に両親が衣装でバタバタしていては時間がいくらあっても足りません。

もしこの記事を読んでいる時点で結婚式の予定がありどうするべきか悩んでいるようであれば一度着物レンタル店へ足を運んでみてどんな感じが見てみると良いでしょう。

商品カテゴリー

  • 振袖
  • 訪問着
  • 成人式振袖
  • 黒留袖
  • 色留袖
  • 卒業袴
  • 浴衣
  • モーニング

ネットで着物を予約する

Mineの着物体験モデル

  • 成人式振袖 「振袖着たよ!」
  • 黒留袖・モーニング 「黒留袖着ました!」

店舗情報

Mine 大宮店

住所
〒330-0841
埼玉県さいたま市大宮区東町
一丁目16番地2
大宮東町第一生命ビル 一階
電話番号
048-783-3556
営業時間
10:00~19:00
定休日:毎週水曜日
Mail
omiya@rental−mine.com

Mine 浦和店

住所
〒330-0056
埼玉県さいたま市浦和区東仲町
1番21 小島ビル2F
電話番号
048-789-6697
営業時間
10:00~19:00
定休日:毎週水曜日
Mail
urawa@rental-mine.com

ページのトップへ戻る